公的教育ローンを使ってみる

このサイトは、これからお子さんの教育費が必要な方に、その内容やチェック事項、国の機関や、借り方、注意点、返済方法などについて解説しています。

これは公的融資と民間融資の2つある教育ローンのうち、公的融資をさすものです。こどもの教育費は住宅資金、老後資金に並ぶ「人生の3大資金」の1つともいわれ、合計するとかなりの金額が必要、とりわけ大学進学資金は相当な額となります。が、いざ進学時期というときに、足りない、しかし何とか工面したいという場合は、こういったものを検討する必要があります。

お子さんの教育資金は、その成長にあわせて使う時期がある程度決まってきますので、計画しやすい資金といえますが、必ずしも希望の進路に進学できるとも限りません。さらに地方在住の場合、東京や大阪などの都市圏で一人暮しをするような場合、別途生活費も必要となりますので、大変な負担となります。

ここでは、これらの教育費の不足部分を準備する低利なものについて知るための導入部分になればと思っています。